SEOに強いWordPressの構築方法とは!? 起業・サイドビジネスのためのブログ運営術

新たに見つけた法則で再チャレンジ /「バイナリーオプション検証日記」

再チャレンジ!検証の成果!バイナリーオプション検証日記

しっかり準備し、デモで結果を出した成果を試す!

さあ! 再チャレンジです!
今回は前回よりもDEMOで検証し経験値を積んでの挑戦。
大きくレベルアップしたところを披露する時がきた…
ハイローオーストラリア、もう前回の私ではないぞ!!!

 

前回10万でしたが、今回は5万円入金。
5万もあれば十分!
前回の10万なんてすぐに回収できる!
70%くらいの勝率をキープできている!
しかも、直前のデモでは8勝2敗!の80%

なぜ? 本番でうまくいかないのか…

バイナリーオプション検証日記-赤字の連続
いきなり3連敗。その日の午前中はデモで3連勝してたばかりなのに。結局、その日は本勝負で2勝5敗。勝率33%。負けとるやんけ~。スタートダッシュもつかず、BOをはじめてから、一度もプラスになったことがない。いつもマイナスからのスタート。精神的にも追い込まれる。デモの高勝率は何だったんだよ~。本番と真逆じゃねーかよ!(涙)翌日61%とあがったものの、翌々日さらなる連敗で気が付けば残金1700円。
なにやってんだよ~。
1か月以上、ろくに仕事もせず、15万円も失い、正直何してるんだろう。。。
こんなんでいいのだろうか?
大切な時間とお金を浪費しているだけではないのだろうか。。。
自己嫌悪。このままでは勝てる気がしない。

分析は、決して間違っていない!

後日、冷静に分析してみる。最初の3連敗は決して予想が外れているわけではなかった。エントリータイミングや突発的なヒゲなどの影響で僅差の負けなどによるもの、要はエントリータイミングや相場の選び方の問題と考える。しかしながら、その時は自信喪失。冷静な判断ができなくなり、ルール通りにエントリーもしなくなっていた。予想が外れているわけではないが、相場は思惑通りに綺麗な動きをしてくれない為に安定した値動きでない場合に今回のような僅差負けが連発してしまうようだ。結局、バイナリーオプションで勝つことが難しいのは、不安定要素という部分が大きいのだと痛感した。勝つときは連勝など調子が良くても負けるときはこのような負け方で資金や利益を簡単に溶かしてしまうのだと考えます。そして歯車が狂えば、精神的なダメージとなり、熱くなったり、不安、焦りといったことが起こり冷静なエントリーが出来なくなってしまう。私の場合、冷静なエントリーができないだけか、HIとLOWを間違って逆にエントリーしたり、本来エントリーすべき為替とは異なるものにエントリーするなどの凡ミスを大事な局面で招くなど散々な結果でした。

デモならここまで負けていない…

おそらく、今回、これがデモでやっていたなら同じ結果にはなっていないはずです。それは自分でも分かります。実際に精神状態が全く違いますから間違いないです。そして最初に僅差で負けたエントリーで連勝ができていたなら、こんな結果にもなっていません。最終的にはメンタルが1番大事だということです。これを読んでいるあなたもYouTube動画でBO(バイナリーオプション)のエントリー動画で数万円を掛けてエントリーし調子よく勝っている動画を見たことがあるのではないでしょうか?あれは、ほとんどデモでやってます。勝っても負けても自分の身銭ではないので冷静にポンポンとゲーム感覚でエントリーでき、勝っているだけです。しかも、勝った時のいいエントリーを切り取って、あたかもいつも勝って利益を出せてるかのように見せてるだけです。私は勝って儲けています…みたいなことを言っているけど、実践で常に同じパフォーマンスで勝ているかは疑問です。本当に稼げている人がわざわざ、手間暇かけて毎回動画を収録、編集しユーザー増やして面倒なユーザー対応をするでしょうか?稼げる人はBOだけやっていた方がよっぽど効率よく稼げるのでは?
話はそれましたが、これからはメンタルコントロール(特に負けた時、連敗した時)、そして、エントリーポイント、タイミング、相場選びのトータルの部分で勝率を上げ、ミスを減らしていく必要があると感じてます。

再び、勉強・改善し勝率をあげる方法を見つける

これ以上やっても、同じだと感じましたので、また、本を読みなおしデモでのトレーニングを繰り返しながら、さらなるレベルアップをはかりたいと思います。デモで結果が出ても実践は別物だということは分かったが、デモで結果を出せないうちは、実践でも結果は出せないので、再度デモで検証していきたいと思います。

そして…BOを始めてから間もなく2ケ月に。

大まかな予想は当たっていても、運悪く不安定な相場やエントリータイミングによる僅差負けが多かったことで勝率を大幅に落としたこともあり、取引時間を15分、1時間にて再検証。デモトレードでトレーニングを積んで勝率も7割程度となったので、今回はさらに投資金額を2万円に抑え利益を上げることよりも、本トレードで少額でもしっかりプラス収支を継続的にできるかを検証。

15分、1時間取引でエントリーにゆとりが得られる

これまで1分、5分取引を中心にエントリーしていた為、時間的な焦りから分析の見落としがあり、チャンスを逃すまいと慌ててエントリーしたり、エントリータイミングではあるが、分析の見落としがないか再確認しているうちにエントリータイミングを逃し、遅れてエントリーした為に負けてしまうなどの問題点があった。これを解消する為に、ゆっくりエントリーができる15分、1時間取引に変更。幸先、好調で2000円エントリーで1万円まで利益を上げることができた。

1日のエントリーチャンスが少なく長時間の集中力が必要

たまたま運が良かったのかもしれませんが再トレードから6勝1敗とかなりの勝率でしたが、ここに到達するまでに1週間程度。朝9時から夜9時ごろまで、7割ぐらいの時間はチャートを見続ける状態。そんな突然の2連敗、自分なりにうまく休憩しながらトレードしていますが、流石に連日の疲れで集中力がなくなっていることも感じていました、そこからは勝率は50%も行かなくなり、気が付けば1週間地道に積み上げてきた利益がなくなると、精神的にも以前のような冷静な状態でなくなり、エントリールールを破り、あとは急降下。気が付けば残金は利益を上げた時の30,000円から4,000円へ激減。

連敗までの要因は様々

今回のケースを振り返ると、数少ないエントリーチャンスを逃すまいとチャートを毎日のように見続けているため「疲労、集中力低下」へ、そんな中「不安定相場」にもかかわらずチャンスが少ないために無理してエントリーで2連敗、そして不運は続き、分析ミスではない凡ミスや、見落としなどが原因による負けがさらに続く。早く負けを取り戻したいと、焦りも出て、あとはルールどおりのエントリーができなくなるという悪循環へ。

ゆとりを持った15分、1時間取引にもデメリットがある

ゆとりを持ったエントリーは可能になったが、その分、そのタイミングを逃さないためにも長い時間チャートと向かい合わなければならなくなり結果的に疲労、集中力を削がれてしまうというデメリットがある。さらに、チャンスの少なさから無理やりエントリーポイントを広げたくなるという心理が働く。この他、私の場合かもしれませんが、時間が長い分エントリータイミングとして時間的な距離感が合わせにくい。

長期的に勝ち続けることの難しさ

この2か月間、仕事そっちのけで、ほとんどの時間をバイナリーオプションに費やしてきました。本を買ってFXの勉強し、YOUTUBE動画でBOトレードのテクニックを学び、ひたすらチャートを見続ける毎日。ここまでやってきて感じたことは、私なりの勝つパターン、・エントリーポイントを見つけることはできても、心身の状態、不安定相場などの要因で100%勝てることは皆無。長期的に利益を上げ続けることも非常に難しいことだと考えています。私の場合、未だに投資額以上の利益を上げる結果すらでていません。不器用な方で、何かに秀でているものもありませんので私の裁量の問題かもしれまんせが。

長期的なトレードを考える

エントリーチャンスが少なく、まだ精度が高いとは言えませんが、私なりの勝てるポイントは見つけることができているので、このポイントに絞り、不安定相場を避け、騙しを見極めてエントリー精度を上げること、チャートの見落とし、凡ミスを無くすことに着目し勝率を上げることをおこなっていきたいと考えております。取引は1分~5分取引に戻し、長期的なトレードを考え、1日のトレード時間を減らし心身の疲労を溜めない方法を考えていきたいと思っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




アーカイブ