カジュアルにコディネートしやすいスニーカー「adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス」 | 32ARTS(サニーアーツ)

カジュアルにコディネートしやすいスニーカー「adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス」

adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス グレー

アディダスの中でも人気のCAMPUS(キャンパス)。今回紹介するのは本格的なピッグスキンヌバックのアッパー仕様の80年代を代表するアイコニックなコートシューズの復刻版。

靴っていつも同じブランド、メーカーを購入されますか?それともその時々の出会いで購入されるのでしょうか?靴は何足もっていますか? 気に入ったら終売になるまで同じ靴を買ったり、同じブランドばかり買ってしまいます。靴の数も5足(普段使い用に3足、ビジネスやフォーマル用として2足)までと必要最小限に抑えるようにしています。服もそうなのですが沢山持っていても、いつも同じのばかり履いてしまう質なのと、靴棚がすっきりしているのが好きというのもあります。また数を限定することで、自分なりのこだわりを持った靴選びにもつながっているようにも感じます。

1)自分の服と合わせやすいか?

adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス シューズ箱

靴選びの際には、ファッションの一部として色や素材感、フォルムなど服とのバランスを大事にしています。私の場合の靴選びでは靴が主役ではないので、ファッション一部として「自分の服と合わせやすいか?」が靴選びの一番のポイントになっています。この靴いいなー、欲しいと思っても自分のファッション・ライフスタイルに合わなければ購入しません。

服や帽子などのファッションはシンプルなデザインに色もモノトーンや落ち着いた色の無難なカラーでコーディネートすることが多いので、靴も同様のモノトーンや落ち着いたカラーのものにしています。普段使い用としてカ3足以内に抑えるとなると、「服との調和、TPOも考え使いまわしがしやすいか?」という視点での靴選びする必要があり、自分のファッションに合うか、日中の外出、夜の会食、旅行、季節などのシーンを想像しながら靴選びしております。

2)アディダスオリジナルスCAMPUSの紹介

紹介するのはadidas アディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス(カラー:グレー)

adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス グレー 全体の雰囲気

アディダスの中でもSUPER STARと人気を分ける名作CAMPUS(キャンパス)。

CAMPUSは素材などの細かな仕様の違ったものが販売されているようですが、こちらは本格的なピッグスキンヌバックのアッパー仕様の80年代を代表するアイコニックなコートシューズの復刻版。

補強されたトゥキャップと細身のラバーカップソールを備えて、アーカイブのスタイルを一新。

ピッグスキンヌバックのアッパーとは、ファッション素材として人気のピッグスキン(豚革)のヌバック(革の表面)を使用しているアッパーのことです。ちなみにスウェードは革の裏面を使用しているものです。スウェードに比べ、キメの細かい面を使用しているため、表面加工などの工程も少なくなる等の理由から生地に厚みもあります。本来、シューズはこの厚みがあるヌバックの方がアッパーに向いている素材といわれているようです。

adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス グレー 踵部

春~夏、秋口にかけて日差しのある日中のカジュアルな服に合わすための靴」をテーマに探していたところ、このアディダスオリジナルス CAMPUSのカジュアル感と夏でも暑苦しくみえない程よく淡いグレーの色に惹かれて購入。夏場や日差しのある暖かい時期はホワイトや淡い涼しげなカラーの服でコディネートするので、靴のカラーも同様にホワイトや淡い色調が涼し気で合わせやすい。特に夏場はブリーチやサックスカラーなど涼し気なカラーのスキニーデニムのアンクルパンツやクロップドパンツで足首が見えるスタイルになるので、淡いグレーカラーなら見た目の暑苦しさもなく服にも合わせやすくこの時期にもピッタリ。カジュアルですがフォルム・素材感もラフ過ぎないところも好みです。秋冬やナイトシーンでブラックのカラーも、もう一足追加購入するとさらにファッションの幅が広がりそう。

気になる点があるとすれば、CAMPUS キャンパスは男女共に人気もありそうなので、人とかぶらないかが気になるところですが…。

3)長年愛用していたブランドからの決別

決別とは、ちょっと大げさですが…これまでは、とあるブランドの靴を10年以上もはき続けてきました。初めて購入した靴のフォルム、デザイン、質感がとても気に入りそれからは、このブランドの靴を長年愛用しておりました。年々デザインも変化し私の好みのデザインからは少し離れつつあったものの、他に気になるようなブランドや靴も無かったので履き続けていました。

記憶は曖昧ですが、ここ5,6年くらい前から品質が悪くなっているというか、1~2年で履けなくなる症状が多発。そのブランド中でも特に気に入った靴が見つかり、3足色違いでまとめ買いするも全て1~1.5年前後でソールが剥がれたり、別のモデルでは合皮の表面がボロボロになるなど品質が落ちているように感じていました。写真はその一例です。

メンズシューズの劣化の症状例

いずれも週1程度のペースで履いております。左側は1年強でソールが剥がれ、右側の靴は合皮の表面がボロボロに、こちらは1年も経っていません。アディダスのキャンバスと近い価格帯の靴です。いずれも週1ペース程度で履いております。デザインや履き心地は悪くなかったのですが、もともと耐久性には難があるブランドだとは感じており2年周期ならと愛用しておりましたが、一年も経たずに見た目に難が出るなど近年の品質の低下が顕著で、耐久性・コスパの悪さには流石に耐えられず、長年愛用していたブランドから乗り換えることに。(なお批判をするために掲載したものではないのでブランドは控えさせてもらいます)。以前は踵やソールのすり減りなど長期使用で交換するということがほとんどだった記憶がありますが、このブランドにしてからは踵がすり減るほど使用することもできず買い替える状態が続いていました。

4)CAMPUSを履いて感じたこと…

アディダスオリジナルスCAMPUSを選んだ理由は、ブランドの信頼性、長年支持されているモデルという背景など、品質の信頼性とデザインから購入。

adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス ロゴ部

実際に履いた印象は

履きやすさはまずまず良好ですが、これまで愛用していたブランドの靴に比べると、重さというか、着用して歩いたときの軽快さは劣ります。ゴム底ですので多少モサッと感と地面からのクッション性の弱さは感じます。私の場合は観光や散歩レベルでアクティブに動きまわることを目的に選んでいないので、慣れてしまえば気になるほどのものではないと感じます。ただ、若干 足に馴染んでいないのが原因なのか?一定時間使用すると片方の足に軽い痛みや疲労感を感じる。靴によっては足に馴染むまでこのような症状は過去にも経験があり、購入して2,3回程度しか使用していないので様子を見ながら、この記事に追記していきます。また耐久性についても検証していきたいと思います。

まだまだ使い込んでみないと分からない点もありますが、現時点で実際に使用した印象は洗練されたシルエットにピッグスキンヌバック仕様のアッパーが上品な質感ですのでカジュアルの中に品も感じるところも良く、デザイン、履き心地、品質、購入のポイントであった春~夏、秋にかけて日差しのある日中のカジュアルな服とコディネートもし易すさなど全体的に満足しています。

adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス インナー部

気になるサイズ感について

実店舗ではなくネット通販での購入でしたので初めての靴となるとサイズ感が気になるところです。ショップのコメントではこのシューズの作りは小さめです。0.5cm上のサイズをおすすめします。と明記されておりますが、購入者の商品レビューを参考させて頂くと、「普段履く靴より0.5cm大きめを買ったがサイズが大きすぎた」「普段履くサイズと同じで丁度良かった」「普段履く靴より0.5cm小さめでピッタリ」「普段履くサイズだと窮屈になるので、0.5cm大きめが良い」などバラバラ…(汗)。そもそも普段履く靴の基準が一緒でないのであてにならない。

男女でサイズ感が違う!?

多くのレビューを読み進めていくうちに、女性のコメントに「0.5サイズダウン or 同じサイズ」が丁度良いという傾向が、逆に男性は「0.5サイズアップ or 同じサイズ」が丁度良いという傾向にあるように感じました。あくまでも私の個人的な見解なので、サイズ選びは自己責任でお願いします。この情報を考慮し、私は男性なので0.5サイズアップか普段と同じか?で迷いましたが、普段履いている靴のサイズだとぴったり~ちょっと余裕めの履き心地なので、サイズアップする必要は無さそうと判断し「普段と同じサイズを購入」、実際履いてみると丁度良いサイズ感じでした。具体的には、長さは自体は極端に詰めれば人差し指が入るくらいの余裕があったのですが、甲の付近のフィット感はこれ以上サイズダウンすると窮屈な感じで、このサイズがいい塩梅に感じます。

adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス 内側部

甲高幅広の方などは窮屈感が出てくる気はしますので、0.5サイズアップするなどした方がいいのかもしれません。女性にサイズダウンした方がいいというレビューがやや多かったのも甲薄幅狭の比率が多いなどの影響なのでは?、ショップのコメントに。0.5cm上のサイズをおすすめします。と明記されている理由も長さの問題ではなく、つま先から甲にかけてのサイズ感によるものでは無いかと勝手に思った次第です。個人差がありますので、あくまでも目安とお考えください。

  • 型番・カラーバリエーション:BZ0086 ダークブルー / BZ0085 グレー / BZ0084 ブラック
  • サイズ:22.0~32.0cm
  • 素材 :甲材:天然皮革/合成皮革
  • 底材 :ゴム底
  • 生産国:Vietnam など

adidasアディダスオリジナルス CAMPUS キャンパス フロント部

5)最後に

カジュアルラインのアイテムとして幅広いコーディネートに相性が良く、永く愛用出来る1足だと思います。