これいい!静かで薄型のBluetooth ワイヤレスマウス「Scheki マウス」 | 32ARTS(サニーアーツ)

これいい!静かで薄型のBluetooth ワイヤレスマウス「Scheki マウス」

Bluetooth ワイヤレスマウス「Scheki 」

安いくてコスパ良し!カチカチ音がなく、とても静かでスタイリッシュなBluetoothワイヤレスマウス(無線マウス) USB充電式だから電池交換も不要! 超薄型で持ち運び便利なマウスを紹介。

マウスに関して特別なこだわりもなく「シンプルなデザインで見た目が悪くなければ、安くて普通に使えれば良い」というスタンスだったが、何気なく選んだマウスが思いの外、良かったので記事にしてみました。

ELECOM ワイヤレスIR LEDマウス M-IR06DR

ここ最近まで使っていたのが、「ELECOM ワイヤレスIR LEDマウス M-IR06DRシリーズ」 消費電力の小さな赤外線LEDを使用、約1.5年電池交換しなくてOK!と電池の持ちも良い。見た目のデザインは普通。特別、スタイリッシュでもないし操作性やフィット感も普通。ベーシックなデザインといったマウスです。マイクロレシーバを採用しているので、どんなパソコンにも無難に使用できます。1円玉サイズのコンパクトなレシーバーなのでUSBポートに接続しても気にならず、装着したまま持ち運び可能。サイズも大きすぎず、小さすぎず。使い心地も可もなく不可もなし、至って普通。特に不満も不具合もありません。クリック時は誰もが聞き慣れている、あのカチカチ音も結構響きます。周囲を気にしながらデスクワークするわけでもないので本人が気にならなければ問題はないですが、外出先や周囲の迷惑を考慮しなければならない場面での使用はお勧めはできません。今でも調子良く、サブのノートパソコン用として活用しています。

1)Bluetoothワイヤレスマウス「Schekiマウス」の特徴

新たに購入したM1 Mac Mini用にマウスが必要となり、「Bluetoothワイヤレス機能」「大き過ぎずシンプルなデザイン」「低価格」の3つを条件として上げ、購入したのが今回紹介する「Schekiマウス Bluetooth ワイヤレスマウス(無線マウス)」 。

Apple Magic Keyboard とBluetooth ワイヤレスマウス「Scheki 」

  • ブランド:Scheki
  • 手の向き:両利き
  • 互換性:Windows、Mac OS、Linux、Androidなど多数のシステムを対応接続技術
  • ムーブメント検出技術:光学
  • 商品寸法:長さ12cm x 幅6cm x 高さ2.5cm

Bluetoothで接続可能なワイヤレスマウス

これまではUSBのレシーバータイプを使用しておりましたが、M1 Mac MiniなどはUSBポートも少ないことや最近は外付けHDD、SSDなどを多数接続することが増え、USBポートを節約するためにBluetoothで接続可能なワイヤレスマウスをチョイス。(購入したものはレシバーが付いていないもの)その後に気づいたのですがUSBレシーバー付きで、USBまたはBluetoothのどちらでもペアリング可能なマウスも販売されていたではないか。実売価格もほぼ同じでしたので少々残念である。普段はBluetoothなので困ることはないのだが、Mac Miniなど場合、購入時の初期状態(出荷状態)でPC起動、初期設定する際に有線マウスかUSBレシーバーでないと設定ができないという場面があるので、USBレシーバーも両方使えるマウスの方が安心ではある。なおノートパソコンの方は特に困ることはないだろう。

Bluetooth ワイヤレスマウス「Scheki 」のbottom

携帯性の良いシンプルでスタイリッシュなデザイン

大き過ぎず、程よいサイズ感とシンプルでスタイリッシュなデザインがとても好み。これまで使ってきた中で、一番好きなデザイン。実際に届いて触れた時に「こういうデザインのマウスが欲しかったんだよな〜」と嬉しく、テンションが上がりました。購入したカラー:ブラックは光沢のないマットな色味。厚みも薄くスラッとしたフォルムにメーカーロゴなどもなく、実にシンプルでおしゃれ。とても軽くて動かしやすい。小さ過ぎず、大き過ぎず、操作性を損なわない程よい大きさで個人的には使いやすさも合格点。お尻のボリュームが無い分、これまで使用していたプリッとしたお尻による手のフィット感はなくなってしまいました。恐らく、人のよってはこのフィット感が大事と思う方もいると思います。好みによる部分ではありますが、マウスのお尻がボリュームがある方が操作はしやすいように思いますのでデザイン等でマウスを多用する方やフィット感にこだわりがある方は注意が必要です。筆者の場合、デザイン性重視で適度な操作性が備わっていればOK!というスタンスなので特に問題はない。後は使っていくうちに自然と馴染んでくるでしょう。厚みが薄いのでノートパソコンと一緒に持ち出す際にはカバンなどにも収納しやすく便利です。

DELL PC とBluetooth ワイヤレスマウス「Scheki 」

カチカチ音がない超静音マウス

あの伝統的なカチカチ音がない超静音マウス。本当に静かです。ここまで静音のマウスを使用したことがなかったので、びっくりしました「音がならない」と言ってもいいくらい。クリックした本人しかその音に気づかないレベルです。クリック音が気にならないほど静かということで、逆にクリックしたか分からなくて扱いにくくないのだろうか?との懸念はありましたが実際に使ってみると、これが実に良い。これまで音に対して、こだわりがなく使用環境から不便さはありませんでしたが、本当に静かで驚きました。それでいてクリックしたときのタッチと言いましょうか感触は心地よくクセになります。音は微かに聞こえる程度ですが感触でしっかりクリックしたことを感じられ、当初の不安も払拭できるほど快適です。厚みの薄いフォルムと軽さ、そしてこの静音性は外出先での使用を意識しデザインされたマウスなのでしょう。屋内外共用として様々な場面で万能に使うにもお勧めです。

Bluetooth ワイヤレスマウス「Scheki 」を操作

DPIのスピードを簡単に切り替えできる

高精度・高感度(800/1200/1600)DPIのスピードにボタン一つで簡単に変えることができるので便利。DPIとは、マウスを1インチ(2.54cm)移動したときにマウスポインタがどれだけ動くかという指標。800DPIの場合はマウスを1インチ動かす800ドットポインタが移動。DPIボタンはマウスホイールの少し後ろにあるボタンです。

低価格 / 電池交換が不要

バッテリー内蔵のUSB充電式で電池交換が不要というのも個人的には嬉しい。ちなみに2~4時間のフル充電で3〜4週間以上連続使用可能となっており電池の持ちはそれなり?あまり持ちは良くないのか?(使用頻度で変わるので現時点では未検証)、10分間操作なしでマウスはスマートスリープモードになる。
手頃な価格帯でコスパの良いマウスだと思います。当分は他のマウスに目移りすることは無さそうです。シンプルでおしゃれな静音なマウスをお探しの方にはオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください