Photoshop cs 「Web およびデバイス用に保存」で色が変わる症状の対策(対処) | 32ARTS(サニーアーツ)

Photoshop cs 「Web およびデバイス用に保存」で色が変わる症状の対策(対処)

フォトショップ(Photoshop cs) で編集した画像を「Web およびデバイス用に保存」に
すると色味が変わる症状の対処(対策)方法。

WEB保存前の画像にたいして、色が褪せてみえたり、色味が若干変わってしまう
場合、この方法で解決します。

ここでは Photoshop cs4で説明しますが、他のバージョンでも同様の症状があれば
同様の対応が可能かと思われます。

WEBおよびデバイス用に保存したいファイルを開きます

まず、ウェブ用に保存したいファイルを開いてください。

カラー設定よりプロファイルの設定を行います。

「編集」→「カラー設定」より

作業用スペース の
RGB を sRGB IEC61966-2.1 に変更。

カラーマネージメントポリシー の
RGB を 埋め込まれたプロファイルを保持 に変更。

OKにて閉じます。

WEBおよびデバイス用に保存します。

「ファイル」→「WEBおよびデバイス用に保存」より

通常のように保存するわけですが、この際

・「カラープロファイルの埋め込み」にチェックを入れます。
・「sRGBに変換」にチェックを入れます。
・プレビューは「ドキュメントのプロファイルを使用」にします。

設定が終わったら「保存」で完了です。

photoshop-cs2